コミュニティのある住まい

人と人、心と心がつながるコミュニティづくり

  • ご近所同士の関係が希薄になったと言われて久しい現在。
    お互いに顔も十分に知らないまま暮らすというのも珍しいことではなくなりました。
    でも本当は、人と人とのつながりが日々感じられてこそ、豊かな暮らしと言えるのではないでしょうか。
    笑顔をかわし合う。ちょっとしたことで助け合う。
    そんな関係が自然と生まれるコミュニティの創造が、私たちの使命でもあると考えます。
  • 人と人、心と心がつながるコミュニティづくり
新しいコミュニティのあり方を提案
  • 複数の住棟で“小さな集落”を生み出すという発想。敷地内に設けられたパティオ(コミュニティ広場)は、ご入居者様が気軽に集うコミュニケーションスペースとして、また近隣地域にも開かれた場として、人と人とのふれあいが生まれ、豊かな交流を育みます。
  • 新しいコミュニティのあり方を提案
子どもたちの人格形成にも貢献
  • 私たちは、「住まいとコミュニティ」を通じて、子どもたちの豊かな成長をサポートしたいと考えます。たとえば、家の中で駆け回っても叱られない1・2階併用型の賃貸住宅。たとえば、ご近所みんなで子育てをするような、暖かなコミュニティの形成。それらは、のびのびと、豊かなふれあいの中で人間性を育んでほしいという思いの現われです。
  • 「住育」という発想。子どもたちの人格形成にも貢献

このページのTOPへ